Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/chips.jp-niniseiri/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/chips.jp-niniseiri/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/chips.jp-niniseiri/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/chips.jp-niniseiri/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

任意整理ができないのはどんな時ですか?


Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/chips.jp-niniseiri/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

「こんな私でも任意整理をすることはできるのでしょうか?」

きっと多くの方がこのような疑問を抱えているのではないでしょうか。
ただでさえ債務整理とか弁護士とか聞いてしまうと、どうにも頭が痛くなってくるという方もいるでしょうし、借金問題には困っているけど任意整理なんて自分には手の届かない話・・・。
こんな風に考えてしまっている方って実はたくさんいらっしゃいます。
今回は、そんな方々に向けて任意整理ができない場合を知って、自分はどうすべきなのかを考えてみることにしましょう。

・任意整理は誰にでもできる

実は任意整理というのは、基本的には誰にでもできる手続きです。もちろん借金問題に困っていない方でも取ることはできますが、信用情報機関に事故情報が載ってしまいますので、積極的に任意整理というのはするものではありません。
では、任意整理ができない場合とは?
これはずばり一定の返済能力がない場合です。
たとえば、生活保護費を受給していたり、債務額が大きすぎて現在の収入ではどう頑張っても返済ができないといった場合です。
後者の場合、長期分割返済にす るなどしてなんとか返済を継続していけるようにするのが任意整理ですが、とても返済が間に合わない場合は、その他の債務整理手続きによって解決を図ること になります。

・任意整理は無理に取る手続きではない

そもそも任意整理というものは債務整理手続きの中の1つなのですが、この債務整理の中にはよく聞く「自己破産」のほかに「個人再生」、「特定調停」といっ たものがあります。これらは個人の状況に応じて適正となる手続きが違ってくるので、任意整理ができないのであれば、他の手続きを使い解決することになりま す。あくまでも任意整理というものは無理をしてまで取るような手続きではありません。

・任意整理できない場合はどうするの?

任意整理を含む、債務整理手続きというものは、多重債務に悩まされている方々を救済し、新しいスタートを切ってもらうための手続きです。
任意整理ができる のか?という疑問は借金問題に付き物ですが、「任意整理できない=解決しない」ではないということを忘れてはいけません。
自分にとって適正な債務整理手続 きがわからない場合は、専門家へ相談にいってみるのも手です。あなたに適正の債務整理手続きを判断してくれるはずです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ