Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/chips.jp-niniseiri/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/chips.jp-niniseiri/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/chips.jp-niniseiri/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/chips.jp-niniseiri/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

一戸建てを購入後にリストラに遭ったGさんの場合


Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/chips.jp-niniseiri/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

Gさん夫婦は婚姻後、2人の子宝に恵まれ、金銭面においても安定した収入があったため、何不自由なく生活をしていました。
子どもたちが大きくなってきたので、以前まで住んでいたアパートでは手狭になってしまい、一戸建てを購入することにしました。
しかしながら、Gさんが急に会社をリストラされることとなってしまい、その間の生活費を貸金業者からの借入で賄ってしまいました。

なかなか次の職場が決まらずに、アルバイトと借入でなんとか生計を立てていました。
特に住宅ローンの支払いが厳しかったのですが、せっかく購入した一戸建てを手放したくない気持ちが強かったようです。

その後、なんとか返済が間に合うだけの収入を得る仕事に就くことができたのですが、住宅ローンを除いた借入額は、1社から150万円ほどにもなっていました。
奥さんはまだ幼い子どもがいるために働きに出ることができず、Gさんの収入も決して安定しているとはいえなかったため、1ヶ月の返済を少しでも抑えたいと、今回ご相談へこられました。

Gさんは月々に住宅ローンを除いて5万円の支払いをしていたのですが、貸金業者と交渉することによって、2万円にまで抑えることができました
もう少し子どもたちが大きくなれば、奥さんも働きにでることができるという事情がありましたので、一定期間経過後、再度支払い額の見直しについて検討するという条項を盛り込むことによって、貸金業者には長期間かつ低額での和解に応じてもらいました。

特殊な事情のある場合にも大きなメリットがある

任意整理では、こういった少し特殊な条件を盛り込んだ和解案に応じてもらえる可能性もありますので、利用するメリットは十分にあるといえます。

Gさんのように住宅を守りたい場合、個人再生手続きを取るという方法もあったのですが、信用情報との兼ね合いと、個人再生の要件である支払い不能の恐れがある状態とまでは言い難かったことから、任意整理を選択することとなりました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ