Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/chips.jp-niniseiri/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/chips.jp-niniseiri/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/chips.jp-niniseiri/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/chips.jp-niniseiri/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

自己破産の経験があったDさんの場合


Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/chips.jp-niniseiri/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

Dさんは過去に一度、自己破産をしたことがありました。
通常、自己破産をしてしまった場合、信用情報機関(いわゆるブラックリスト)に登録をされてしまい、新たに借入をすることが困難になってしまいます。

Dさんは、もともと働いていた会社を、腰の持病の悪化から辞めざるを得なくなってしまいました。
とても失業手当だけでは生活を維持することができず、Dさんはブラック状態でも借入ができるという、闇金業者からお金を借入れてしまいました。
なんとか元金分の返済はしたのですが、闇金業者からの利息の取り立てが非常に厳しく、どうしたらいいのかわからないということで、今回、任意整理の相談にこられました。

Dさんが闇金業者に借入れたのは10万円です。
闇金業者は利息を付けて1ヶ月後に20万円の返済を求めてきました。
少ない失業手当からでは、この違法な利息を返金することはどうしてもできません。

このように1ヶ月で借入金の2倍もの利息をつけるのはもちろん違法です。
こういった場合、もともとの貸金契約がなかったこととみなされますので、返済する必要がありません。
さらにいってしまえば、契約自体が無効になるため、最初に借りた10万円も返す必要はないともいえますが、Dさんの場合は元金の返済を既にしていたため、闇金業者もごねるようなことはなく、交渉も非常にスムーズに終えることができました。

専門家であれば闇金業者との交渉もできる

任意整理の中では少し例外に当たりますが、専門家であれば闇金業者との交渉をすることも可能です。
闇金業者はもともと違法な利息での貸し付けをしていますので、専門家に介入されてしまうとあっさりと身を引くことがほとんどです。

Dさんは、二度と借入に頼るようなことはしないとおっしゃっていました。
もちろん一番いいのは闇金業者であろうと借入をしないで生活できるに越したことはありませんが、どうしてもお金が必要になってしまい、甘い誘惑に負けてしまうこともあります。そういった方でも利用できるのが、任意整理手続きです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ