Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/chips.jp-niniseiri/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/chips.jp-niniseiri/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/chips.jp-niniseiri/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/chips.jp-niniseiri/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

旅行と写真が趣味のFさんの場合


Warning: fread() [function.fread]: Length parameter must be greater than 0 in /home/users/0/chips.jp-niniseiri/web/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

Fさんは旅行先で写真を撮るのが趣味で、少なくても1ヶ月に1回は旅行をし、写真撮影を楽しんでいました。
しかし、カメラなどの機材にこだわりすぎてしまったことと、旅費にもかなりの金額をかけていたため収入が追い付かず、それらを借入で賄うようになってしまいました。
Fさんの収入は手取りで20万円ほどだったのですが、、借入は益々嵩んでしまいました。
ある日、いつものように借入をしようと思うと、総量規制の関係から借入をすることができなくなっていました。
急に借入ができなくなってしまったため、どうすればいいのか困り果てて、ご相談へこられました。

Fさんは2社から約300万円の借入がありました。
それぞれの内訳は、
B社 150万円
C社 150万円
となっています。

Fさんは相談前の月々の返済額が4万円ほどでしたが、ほとんどがリボ払いの手数料に充てられてしまい、元金がわずかしか減っていない状態でした。
そのため、債権者とは将来利息なしの元金で和解をすることを目標とし、可能な限り利息をカットする方針で任意整理を行いました。

支払いのほとんどが元金へ

その結果、月々4万円の返済額に変わりはないものの、手数料や利息をカットする交渉に成功したため、4万円の支払いのほとんどが元金へと充当されることとなりました。
意整理をすることによって、ただでさえ長期に及ぶ返済期間をかなり短縮することができたといえます。

現在、Fさんは旅行をなるべく控えることとし、機材に拘るのもほどほどにしているようです。
趣味を持つのは素晴らしいことですが、限度を超えないことを忘れてはいけません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ